スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.11.01 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    最近の息子【8月編】

    0



      8月初旬
      千波湖の花火大会に行ってきた。
      花火が始まるまではMAXハイテンション。
      祖母お手製の甚平を着て会場を走る走る。
      が、花火が打ち上がると沈黙後ギャン泣き花火チラ見後ギャン泣き…orz
      予想はしてたけどね。
      その後、30分くらい寝て、起きたら側に牛串を買いに出て戻ってきたダンナーがいたからお膝でご満悦で花火鑑賞。
      花火大会後、テレビで花火が映ると指差すようになったから、気に入ったようです。
      わたしたちも久々の花火鑑賞だったのでいい息抜きになったなぁ。

      8月中旬
      生後3ヶ月の従姉妹ちゃんに会いに行った〓
      九州から義父母と従兄弟も来ていて、みんなで庭でBBQ!
      新生児可愛いよ新生児。
      わたしと義母はメロメロでした。
      息子は人見知り場所見知り発動で泣くので、義母従兄弟とあの手この手で泣きやませるのに苦労しました。
      そんな騒動でもぐっすり寝ていてくれた従姉妹ちゃん。
      目が覚めて、泣いても可愛いの!
      泣き声「ふにゃあ〜」とかもうもうっ!
      ダンナーはいまいちレスの薄い新生児には興味があまりないので冷静でした。
      来月にはうちにも新生児がいるんだよ〜と言ったら実感がわいたみたい。

      おうち遊び
      庭プールは可能な限り毎日入ってます。
      小さいバケツで水をすくい、大きなバケツに移す、といった遊びやプールに付いてるクジラに水をあげる真似や、ジョウロでシャワーしてあげたり、去年はただ座ってるだけだったのに成長したなぁ〜。
      わたしは電車で産婦人科に通院してるんだけど、帰りは改札口まで迎えに来てくれるの!
      わたしを見つけると指を指す姿が可愛くて、超嬉しいです。
      息子は電車も見られるので駅までお迎えは大好きのようです。

      次男
      ジャイアントベイビーらしい…
      先生からいま産まれても大丈夫との見立ても頂き、早産危機は脱しました。
      一安心。
      が、わたしがね…、暑さとつわりと胃の圧迫で思うように食べられず、痩せました…。
      しかも夜になると胎動と前駆陣痛っぽいのがあり満足に眠れず、昼間時間を見つけてはウトウトする生活。
      次男は元気過ぎるほど元気なのが救いです。
      あとひと月の辛抱だしね。
      産めばお腹を気にせず、長男と遊べるもん!

      最近の息子【7月編】

      0



        7/中旬
        本格的海水浴デビュー!
        初めは「マジっスか!?」な感じでおっかなびっくりだったけど、
        五分経たないうちに自分から波に向かっていったよ。
        おやつの時間だから、お昼ご飯の時間だからとテントに帰ろうと促すとまだ遊ぶとギャン泣き…。
        そんなこともあろうかと用意しておいた大好物のおにぎりせんべいで釣って引き戻しました。

        7/中旬
        旦那さんが髪を切ってくれました。
        わたしは不器用かつチキンなのでザックリ切れないんだけど、ダンナーはザクザク切っていった。
        動かないように『ひつじのショーン』の動画を見せながらのカット。
        だいぶやんちゃな感じになりました。

        7/下旬
        1歳半検診無事終了!
        虫歯もなく、気になっていたことも気にしなくていい範疇とわかり一安心です。
        もちろん息子は歯科検診で歯科医さんを見るなりギャン泣きしたけどね。

        次男
        お腹のなかで順調に育っています。
        妊婦に専念させてもらってるせいか、すくすくです。
        わたしのつわりは産むまでコースっぽい…orz

        兄弟ってどんな感じ?

        0
          息子、10月にお兄ちゃんになります。

          現在わたしは安定期に入り、つわりもだいぶ収まりました。
          前回の早産を踏まえこれからも安静に過ごすつもりです。

          今回は里帰りで無痛分娩だ!

          息子二度目の飛行機

          0
            帰省の様子はまた後程。
            今回は前回よりもうまく行った!
            行きも帰りもオネンネ。
            この親孝行者め!!

            0
              20130114142620.jpg


              「え?何これ?」
              みたいな表情で窓の外を見る息子。
              (なんだかダサいコーディネートだなぁ)

              ベランダの手すりに積もった雪を触らせたらおもむろに口に入れようとしたので慌て窓の外にポイしました。
              雪だるまを作るも手すりからズルッと落ちて、べちゃって音が聞こえた…orz。
              多分息子雪だるま見てない。

              もっと喜んでもらえると思ったのになー。
              「キャッキャ!」
              よりも
              「なんだこれは…」
              な反応でした。
              雪遊びは来年かな?
              興味はあるようで寒いのに窓際で遊んでいました。

              旦那も早く帰宅し、雪が小降りになった頃、歩いて五分かからないスーパーにひとりで買い物に行ったら帰り道コケた…。
              二度も。
              お尻が痛い〜。
              持っていた卵が割れなかったのは不幸中の幸いです。

              ああ、そろそろ買い物行かねば!
              食料が心許ないの…。
              ベビカーで行けるかしら。

              あとこんな日にお茶碗を割ってしまったのでニトリあたりにも行かんとならん。
              IKEAにも用がある。
              が、車は運転したくないです。

              息子一歳

              0
                ::息子一歳の記録::
                身長/体重:75cm/9kg
                歯:上4本下2本
                あんよ:まだ…。つかまり立ちと伝え歩きはプロ級
                ミルク:一日一回240mlほど
                好きな食べ物:べビダノン、みかん
                好きなおもちゃ:木製機関車、レッサーパンダのぬいぐるみ

                あんよはよちよち1mくらいは歩けるんだけどね。
                来月にはもっと上手になっていると思う。
                音楽を聴くとおしりと腰をふりふりします。
                この姿が可愛いのなんの!
                「マンマ」「ねんね」が言えるようになりました。

                年明け3日から夫の実家、九州に帰省です。
                同い年(二週間違い)の従弟がいるので会えるのが今から楽しみ〜。
                帰省まではダンナーは激務なので、わたしは息子とチワワとのんびりした年末年始を過ごします。

                大掃除?なにそれおいしいの?
                掃除したそばから散らかされ、掃除自体を邪魔され…。
                それなりにやって自分を納得させました…。
                もともと引越したばかりだから、そんなに汚れてないし。
                明日、シーツ、カバー諸々を新しいのに替えて終了です。
                早いうちに買物も済ませ、息子とのんびりしよう。
                帰省の荷造りもわたし&息子の分は終わってるしね☆
                (旦那のはしらんがな)

                では!
                よいお年を!!

                ☆メリークリスマス☆

                0
                  20121223110001.jpg
                  今日はイブ。
                  去年の今日、息子が無事退院し、家族の一員となった記念すべき日でもあります。

                  小児科から「15時頃迎えに来てください」と言われ、運良くOFFだった旦那とふたりで迎えに行ったっけ。

                  あれから一年。
                  早いものです。

                  破水で入院してた頃、医者から「イブあたりに分娩しましょう」と言われていたので赤ちゃんの名前は『聖也』にしようとふたりで決めていました。
                  実際にはイブより10日も早く産まれたので、名前は聖也ではありません。

                  去年は息子との新生活でクリスマスどころではなかったけど、今年はそれなりにやりました。

                  バナーやスノードーム、光るスノーマンでリビングをデコったり、ようつべでクリスマス聴いたり。
                  小さなケーキふたつと息子用ケーキ、シャンパン、ケンタッキーとすき焼きを食べたり。
                  (リヌー食も赤ちゃんすき焼き)
                  …なにこのバランスの悪さ?
                  肉食べ過ぎだろ?

                  息子はチワワのぬいぐるみを貰いました。
                  鳴きながら前後によちよちするやつ。
                  うちのサンタはなぜかスーツ着てた…。
                  貰った当日はチワワのぬいぐるみをどこへ行くにも持って歩いてたけどね。
                  次の日からは元から持っている犬のおもちゃ(脚が車になっている。しかもお古)に戻っちゃってた。
                  サンタ父は悲しんでおりました。

                  さて。
                  いま息子は昼寝中。
                  クリスマス風蒸しパン作ろうかな?

                  お誕生日

                  0
                    20121213161640.jpg

                    昨日は息子の記念すべき一歳の誕生日でした。

                    朝は息子寝坊&母頭痛という、なんだかなぁな出足…。
                    だがしかし!!
                    息子の一生に一度のお誕生日ですもの!
                    頭痛なんて気にしていられないわ!
                    …久々にバファリン様に頼ったよ。

                    ということで、いそいそ飾り付けなどをしてる母を息子は不思議そうに見てました。
                    わたしが風船を膨らます姿は息子のツボだったらしく大爆笑!
                    その笑顔が見られるなら母さんいくらでも風船膨らませちゃう!
                    …二個が限界でした。

                    ケーキはピジョンのキットで作りました。
                    素人丸出しですが息子はかなりがっついてくれたし、旦那(OFFだった)も「上出来」と誉めてくれました。

                    歌を歌ってロウソクふーしたあと、三人で食べてました。

                    息子はまだなんだかわかってないようでした(笑)
                    ただトーチャンはカメラ回してるは、カーチャンはいつもよりハイテンションだわで、つられてテンションアゲアゲでした。(言い回しが古いなぁ)
                    しきりにテレビと空気清浄機に話し掛け、バシバシ叩いてました。

                    バースデープレゼントはお皿とフォーク&スプーン。
                    これは旦那からの提案で、クリスマスも控えてるのだから誕生日は実用品で、というリクエストがあったのです。

                    息子!クリスマス期待しててね☆


                    と、楽しい時間はあっと言う間で、今朝息子は発熱してて、慌てて小児科へ駆け込みました。
                    見立てはまた「風邪」…orz。
                    先生も「こんどはまた別の風邪。寒いからしようがない」と仰って励ましてくれました…。

                    ああごめんよー息子。
                    一歳のスタートが風邪で。

                    いまはスヤスヤ眠ってます。
                    朝は大人しかったけど、小児科から帰ってきたらいつもの70パーくらいの出力で、晩ご飯後は80パーくらいまで回復しました。
                    明日は旦那もいるし、雨っぽいし、家族でのんびり過ごします。
                    息子の世話にかこつけて家事を疎かにします、キリッ!

                    一年を振り返って

                    0
                      F1010002.jpg


                      わたしの妊婦生活は概ね順調でした。
                      貧血や張り、便秘に悩まされていたけど、深刻なものではなかったし、
                      初期から中期にかけてひどかったつわりも後期には、産前休の日程を遅らせるほど回復したし。
                      いま思えばこれが間違いだった!
                      予定通りに産前休に入ればよかった…。
                      実は産前休に入ってからもちょこちょこ会社に顔を出してはあれこれやってました…。
                      その頃から夕方から朝方にかけてお腹が張ることがあり、産科から薬をもらい服用していました。
                      また同じタイミングで胎動も激しくなり夜も眠れないこともしばしば。
                      更に更に逆流性食道炎で食事もろくに取れず…。
                      お腹の息子は元気に順調に育ってくれたけど、母は痩せてしまいました…orz

                      最後の夫婦ふたりきりを思い切り楽しもう!
                      残り少ない妊婦期間も満喫しよう!
                      とか考えてたけれど、そんなヒマありませんでした(笑)

                      ある日、二度寝を楽しもうとコタツでうとうとしていたらしゃーと。
                      あれれ?と思いつつ、トイレに立つとまたしゃー。
                      破水しちゃいました…。
                      血も混ざっていて「これっておしるし!?キタコレしちゃうの!?」と慌てて産院に電話すると「入院の準備をして来てください」と。
                      遅番でまだ寝ていた旦那を叩き起こし、事情を話して産院に連れて行ってもらいました。

                      産院で「赤ちゃんは無事、元気よ。たいぶ降りてきてるけど、子宮口はまだ開いてない。すぐは産まれないけど、正産期ではないからうちでは産めない」と言われNICUのある総合病院に転院。
                      しかも救急車で緊急搬送…。
                      前期破水と切迫早産で即入院となりました。
                      絶対安静なのでトイレも管から、食事も寝たまま、とにかく動くな、赤ちゃんの体重を少しでも増やすために(直前の検診で1900g)食べろと。
                      まあ動くにしても尿の管と張り止め、抗生剤の点滴に縛られて動くに動けなかったけどね。

                      入院中は旦那や家族、会社の同僚がほぼ毎日お見舞いに来てくれたし、宮部みゆき『ぼんくら』『日暮らし』、京極夏彦『姑獲鳥の夏』を読破したりと実に有意義に過ごしてしまいました。
                      一週間後、35週に入ったので尿の管と張り止めの点滴が外され、「明日、分娩の話をしましょう」と医師から言われました。
                      身軽になり「イヤッホゥ!」と自分の足でトイレに行ったり、起き上がって食事したりちょっとはしゃいじゃいました。
                      その日の夜、夕食後、下痢に似た痛みで二度程トイレへ。
                      二回目の帰りはひとりじゃ立てないくらい痛い。
                      トイレでうずくまっていたらさーっと痛みが引いて、その隙に自分の病室に戻りました。
                      「もしやコレって陣痛?」と思い、痛みの間隔を時計で計っていると、五分間隔。
                      やべーとナースコール。
                      看護師さんに「赤ちゃん降りてきてます」と言われ、慌てて旦那と実家の母に電話して来てもらいました。
                      その後、本当は陣痛室に入るのですが、すっ飛ばして分娩室の分娩台へ。
                      そのタイミングで旦那登場。
                      立ち会い出産は望んでなかったのですが、夫の顔を見たら心細くてしがみついてしまい、なし崩し的に立ち会い出産。
                      0時20分2168gの男の子が無事産まれました。
                      早産だったので息子は即待機中のNICUの先生に連れ去られ「カンガルーケア?何それ美味しいの?」状態。
                      検査から帰ってきていっしょになれたのは一時間後…。
                      お産は約二時間と短く安産でしたが、もうあんな痛みは味わいたくない!!
                      何人も赤ちゃんを産んでいる人は凄い!と今でも本気で思っています。


                      お腹を優しくさすりながら名前決めや、ふたりで生まれてくる子を思いながらベビグッズを揃えたり、赤ちゃんを家に迎える準備をしたり。
                      …したかったよぅ!
                      憧れが憧れのまま終わってしまったなぁ。
                      実際は
                      名前決め→生まれた次の日、ベッドの上でメールで決議
                      ベビグッズ→旦那激務期間突入のため、ネットショッピングや弟弐式にメールで指示、実母が購入。さらにわたしだけ先に退院したのでその期間に慌てて揃える
                      ウェルカムベイビー→会社の先輩とベビーベッドを組み立てる

                      …はぁぁ。
                      ちかれた…。

                      その間にもひとり病院にのこる愛しの息子に乳(搾乳した冷凍母乳)をせっせと届け、授乳室で束の間のキャッキャウフフ。
                      なんと退院はクリスマスイブでした!
                      最高のクリスマスプレゼント。

                      そして三人+一匹家族の新生活が始まり今に至ります。

                      まあその間に産後鬱になったり、ダンナーが単身赴任になったり…と色々あったけど、息子はそんなこと関係なくすくすくもちもち育ってくれました。

                      そんなこんなで、明後日12/13は息子の記念すべき一歳のお誕生日です!!

                      あっと言う間の一年だったな…

                      息子11ヶ月

                      0
                        20121127173844.jpg
                        …あと二週間で一歳のお誕生ですが。

                        こちらに来て早1ヶ月。
                        調子に乗って家族でいろんなとこに出掛けてます。
                        写真は先日行ったIKEAのキッズスペースにて。
                        木馬に乗ってるんだけど、初めてなもので顔が超強ばってます。
                        あまりお気に召さなかったようでした。
                        息子の写真を改めて見直すと「ちょ、マジで?」な表情が多いかも?

                        最近は掴まり立ちも伝え歩きも上達し、てかそこまで伝え歩きが出来るんなら手を離して歩いてみては如何だろうか?と思う毎日です。
                        カタカタ?手押し車を押させてみたんだけど、歩いてる自分にビビって泣いちゃいました…。

                        恐怖の払拭がやる気の問題か、きっかけか…。
                        歩き出すのが楽しみですが、息子のやる気とペースに任せます。

                        ::息子11ヶ月の記録::
                        ・体重/身長:8.7kg/70cm
                        ・穴や開いているところにボールや積み木を入れられるようになった
                        ・「息子くーん」と呼ぶとニヤニヤしながら振り向き左手を挙げる
                        ・運とタイミングによってはバイバイ成功
                        ・夜すんなり寝なくなった。お風呂→ミルク→添い寝でおやすみだったのに、自分から抜け出し遊びまくり→電池切れでおやすみというのがパターン化しつつある…


                        実はあと少しで一歳です。
                        バースデーは家族三人で。
                        わたしは色々考えていますが、夫は激務でそこまで余裕がないようです。
                        知恵、アイデアを出さないのなら口も出さないで欲しい(笑)

                        << | 2/81PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>

                        profile

                        search this site.

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        recent comment

                        recent trackback